雑記

臨場感MAX! 4DXを体験した感想と映画選び

更新日:

ユキタケ
こんにちはユキタケです

最近は映画で4DX上映が流行っていますが、一体どんな特別な体験が出来るのか?

『気になってるけど+1000円という値段にちょっと踏み出せない』という方に向けて、ぼく個人の感想と4DXで観るとより楽しめる映画ジャンルを紹介します。

4DX 最大10個の体感ができる!

モーションシートという4DX専用のシートが用意されていて、<動き><水><風><フラッシュ><香り>など特殊効果によって映画のシーンに合わせて場内で様々な演出が体験できるのが4DX最大の売りです。

4DXをもっと詳しく知る

4DX 体験 感想

ハッキリ言って4DXを見ると疲れます。

楽しめるけど疲れます。

これは良くも悪くも上映中に様々な特殊効果で感覚を刺激されるので、大体の人は初体験時に疲れを感じると思います。

例えるなら『USJにある「スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」の衝撃を弱くした版を2時間乗り続ける』感覚!
ユキタケ

臨場感を楽しめるアトラクション・スタイルを追求した上映方法なので、観るにはちょっとだけ覚悟が必要です。

ただ上映中に寝れる人はいないと思うので、”隣のおっさんがいびきかいてる”みたいな悲劇は起きないと思います。(僕は1度、通常上映で経験して地獄でした)

4DX おすすめできる人

同じ作品を2回以上観る

ストーリーも知ってて1度じっくり観た!次は劇中にいる人物達と同じ感覚を体験したい!そんな人におすすめ。

内容よりも迫力重視

とにかく新しい刺激と体験がしたい!
次は何が起きるんだろう!?とアトラクションを楽しむドキドキ感を楽しみたい人におすすめ。

4DX おすすめできない人

ストーリー重視

自分で考察しながら映画を楽しみたい人は、突然の風やシートの揺れで集中を邪魔されるのでちょっとおすすめ出来ません。
特にアクション映画は頻繁に揺れます。楽しい反面、集中力は続きにくいです。

感情移入して映画を楽しみたい

登場人物に感情移入しやすい人は不向きかもしれません。

劇中に爆発や揺れるシーンがあると”とりあえずシートを揺らす”そんなイメージが4DXでは感じられました。

揺れ方もパターン化しており、登場人物の怒りや悲しみに共感してる時に状況とリンクしてない方向に体が揺らされる。
自分は一体誰の視点で映画を観ているの?と現実にグイッと引き戻される感覚に襲われます。

黙って集中して映画を観たい

初見で4DXを選ぶと高い確率で内容に集中できません。
<動き><風><水><ミスト><香り>それらの特殊効果で集中力はブチブチと途絶えます。

そして原因が気になって場内の設備に目がいってしまい映画に集中できなくなります。

じっくり映画を楽しみたい!そんな方は、まず通常版を観ることをオススメします。

4DX Twitterの意見

嫁(仮)
上映前にシートの試験動作があるので、その時の揺れには注意が必要です

まとめ

4DXを体験した事ない方は、1度経験してみると映画の楽しみ方が増えて良いかもしれません。

その場にいる臨場感はもちろん、今まで以上に作品の世界観へ引き込まれるかもしれません。

特にアクション映画やアニメ映画は演出がマッチする事が多く、より楽しみやすいです。

ただリピートとして内容を知った上で4DXを選ぶ事を個人的にはオススメします。

Twitterで最新情報をGET!

-雑記

Copyright© BLOG-SEED , 2021 All Rights Reserved.