仕事術

記事を短時間で書き上げるコツ!『アウトプット』を効率的に!!

更新日:

嫁(仮)
記事を書く時間を短縮したい・・・

アウトプットを工夫すると、記事を書く時間が驚異的に短縮できる事を知っていますか?

仕入れた知識(インプット)→自分の行動(アウトプット)までの流れで、他のブロガーと差をつけれる方法を今回は紹介します。

いざ!ノウハウコレクターを脱却

『ノウハウコレクター』というのはノウハウばかりを買いあさって、結局は行動を起こせず成果を出せない人のことを言います。

(僕もそうでした・・・)

お金で例えるなら、貯めるだけで全く使わない人です。

1億円を持っているのに服がボロボロになってもそのままで、穴が開いても買い替えない。

お金を使う事(アウトプット)をすれば欲しいものが手に入り、もっと便利で快適な生活できるのにもったいないですよね

アウトプットをしないと、結局忘れてしまうので知識として定着しないんです。

あなたのアウトプットレベルは?

三流 情報量
知ってるだけで何もやらない


二流 行動力×情報量
見たり聞いたりした事までは行動出来る


一流 思考力×行動力×情報量
自分で考えて、さらに多くの事が出来るように行動する

こんな人がアウトプットをしている

デザイナーや企画を考えてイベントを開催する人、そして僕たちブロガーなどは自分の中からものを創り出すのが仕事です。

そんな人達はインプットとアウトプットが同時に目に入るアイデアノートと呼ばれるものを持っています。

『ブログ界の四皇の1人』と僕が勝手に思っているクロネさん(@kurone43)もアイデアノートを使っています。

アイデアノートを作る事で、知った情報から自分がどうやって何を実行に移し活かしたのかその流れを把握できるようになります。

実際のノート使用例

基本情報

ブログを書く上で必要なターゲットやキーワードの情報は上端に書く

インプットの書き方

左側は面積多めで記事に活かせそうな情報を書き留めていきます。
この時、情報を厳選したりする必要はありません。

余った情報は文字数を増やしたい時や、もっと詳しく書きたい時に臨機応変に使えるからです。

アウトプットの書き方

右側はタイトルや話の流れを箇条書きし、並べたい順に付箋で貼り付けます。
付箋を使うと構成が入れ替わっても貼り直すだけで済むので、楽に対応できて便利です。

この瞬間にできる事

今この記事からインプットした情報をノートに書き、あなたの記事制作に活かせる部分をアウトプットとしてみましょう。

ノートのサイズはB5あるいは、使い慣れたA4またはA5がオススメです。

まとめ

  • インプット(ノウハウコレクター)だけになってはいけない!
  • アイデアノートを作って、脳内のインプット⇨アウトプット情報を整理しよう!
  • ノートに書くことで、自分が実行するまでの流れを一目で分かるようになる!

たったこれだけの事で、昨日よりも早く記事の内容がまとめられて、書き上げるまでの時間が少しずつ短くなっていくはずです。

今すぐノートを開いて、知識を最大限活用してみてください!

Twitterで最新情報をGET!

-仕事術

Copyright© BLOG-SEED , 2021 All Rights Reserved.