雑記

ながらスマホが辞めれるタイムラプス

投稿日:

世の中には歩きスマホ、ながら運転など、スマホに集中力を奪われてしまう人が多い。

この僕もスマホは常に持ち歩くし、通知がくると気になってつい触ってしまう。

しかしこれではブログ執筆や勉強にまったく身が入らなくて問題なのだ。

ユキタケ
気になるものは仕方ないよね!

スマホを触らずに生活するのは現代において難題で、タイムラプスを使った『ながらスマホを辞める』方法と出会うまでは本当に苦労した。

今回紹介するのは『ながらスマホ』を簡単に辞められるライフハック

僕はこの方法で作業効率が2倍も高くなったので本気でオススメする!

タイムラプスを使おう

タイムラプスとは数秒間隔で撮影されるコマ撮り写真を繋げて1本の動画にしてくれる機能。

こんな感じで時間と共に変化する景色も撮影できる。

僕はこの機能で自分を撮影しながら作業に取り組んだら驚くほど集中できた。

撮影はスマホ1つで出来るし完成する動画が楽しめる。

上手く撮影するコツを強いて言うなら最後までスマホを触らない事だけ。

嫁(仮)
途中でスマホを触るとカメラ位置がズレて動画に違和感が生まれるので注意してね。

タイムラプスの効果

タイムラプスを使うメリットはスマホを触らなくなる以外にもある。

それは執筆している自分を撮影すると、誰かに見られている気がして集中力が通常よりUPする点。

例えるなら小学生の時、テスト中に先生が席の真横にきて自分の答案を上からジッと見つめられる気分。

地味に緊張して頭をもっと働かせようと、集中力がさら高まる感覚かな
ユキタケ

デメリットは撮影中はカメラが起動しっぱなしになるので充電を消費する事くらい。
だがカフェや自宅などコンセントを繋げる場所で撮影すれば特に問題にはならないだろう。

スマホを充電しながら撮影したい場合にオススメなのがスマホスタンド。

 

ご覧のようにコードを挿したまま使用できる。

これは日常的にYouTubeをよく見る僕はとても重宝していて、持ってるいると便利なアイテムなのだ。

角度調整もしやすくスマホが途中でパタンと倒れたり、ビデオ通話で急に角度が変わる心配もない。

スタンドの背面にコードを通す穴が設けられていて、充電したまま自由な向きで撮影や動画視聴が出来る。

スマホを触らず集中したい時はタイムラプスを使う。

短時間で集中して早く目標まで終わらせるのに、是非このライフハックを活用してみてほしい!

Twitterで最新情報をGET!

-雑記

Copyright© BLOG-SEED , 2021 All Rights Reserved.