WordPress

別ドメインでセカンドブログを開設する手順と注意点

更新日:

2つ目のサイトを新しく開設する時、気をつけたいのは1つ目のサイトを破壊してしまうことですよね。

万が一データの保存をミスしてしまうと、サイト内がゴチャゴチャになってしまう事だってありえます。

今回は安全に新サイトを開設する方法を紹介していきます!

5分でサイトのバックアップを取る

有料で自動バックアップを行ってくれるサービスもありますが、僕は自分でやってしまう派です。
と言いつつ僕は月1回程しかバックアップをしていません(笑)

そんな面倒臭がり屋が、重宝しているバックアップアプリがFileZilla2です。

なんと1度設定をすれば、あとは3クリックくらいで毎回バックアップが取れるという優れもの。

ユキタケ
超オススメです!

参考
『WordPressのバックアップ』FileZillaの使い方【Mac版】

続きを見る

初期設定後は赤枠の部分をクリック

ホスト・ユーザ・パスワードに変更がなければ、簡単にサーバー側に繋げる事ができます。

ここで接続に失敗した場合は、利用しているサーバーのセキュリティ設定画面→WAF設定を開いてください。

WAFとは外部からの不正侵入を阻止してくれる機能です。
バックアップの時に有効状態になているとFileZilla2への接続が不正侵入と判断されエラーを起こすので一時的に無効状態に切り替えます。

変更をすると5分ほどで反映されるので再び、接続をしてみてください。

接続に成功したらFTPサーバー内の情報が出てくるので、そこからバックアップを取りたいサイトのフォルダーを左側の自分のPC上のフォルダーへドラッグ。

 

5分ほどでダウンロードが終了します。
これでサイトのバックアップは完了です!

新ドメイン入手と新規設定

今回は僕が利用しているムームードメインロリポップを例にして説明をしていきます。

欲しいドメインを購入したら、ロリポップのサーバー管理・設定→独自ドメインをクリックしてアップロードをします。

ここで1つ注意点があります。
フォルダー名未記入で進んでしまうと他のサイトのフォルダーと中身が混ざってしまうので必ず公開フォルダー名前を入力しましょう。

その後ムームードメインのアカウント名パスワードを入れればOKです。

WordPressのインストール

ここまで来たら、新サイトと御対面まであと少し!

ロリポップのサイト作成ツール→WordPress簡単インストールをクリック。
新しく購入したサイトログイン時のユーザー名パスワードメールアドレスの4つを登録してインストール。

インストールが完了すると、管理者URLが表示されるのでブックマークしておきましょう。

ユキタケ
ここまでで作業は完了です!
ドメインが浸透するまで数時間待ちましょう
嫁(仮)
参考
サイト開設で403!焦らずにWordPressでやっておく9つの設定

続きを見る

Twitterで最新情報をGET!

-WordPress

Copyright© BLOG-SEED , 2021 All Rights Reserved.