読まれる記事の書き方

【ブログが読みやすい】漢字の上に読み仮名をさり気なく表示させる

更新日:

ブログを書く時に読みが難しい漢字ってありますよね。

ラノベタイトルの様な当て字に読み仮名をつけて読者にストレス無く読んでもらいたい。

本記事では「冴羽 獠さえば りょう」←こんなスマートな感じで文字の上に読み仮名を表示させる方法を紹介しちゃいます!

読み仮名表示に必要な操作

操作はとても簡単!

執筆ページのビジュアルとテキスト表示を切り替えて、後はちょいちょいっとコードを書くだけ。

30秒でできちゃいます
嫁(仮)

コード入力が面倒だったら最悪、これから紹介するコードをコピーして使っちゃってください。

読み仮名の表示方法

  1. 普段通りテキストへ文字を入力
  2. テキスト表示に切り替える
  3. 読み仮名をつけたい文字の頭に<ruby>と記入
  4. 読み仮名をつけたい文字の直後に<rt>と記入
  5. <rt>の直後に読み仮名を入力
  6. 読み仮名の直後に</rt></ruby>の順で記入

文字の記入例

<ruby>CITY HUNTER<rt>シティーハンター</rt></ruby>

↓ ↓ ↓

CITY HUNTERシティーハンター

こんなかんじで文字の上に、読み仮名が表示されるようになります。

<ruby>はルビ文字といい、<rt>はルビ文字と一緒に使います。

ユキタケ
<>で文字を囲ったら最後に</>で閉じてあげるのを忘れないでくださいね

簡単だけど、読者にとっては嬉しい配慮なので是非使ってみてくださいね。

Twitterで最新情報をGET!

-読まれる記事の書き方

Copyright© BLOG-SEED , 2021 All Rights Reserved.